トーマスが走る!【 原鉄道模型博物館 】の《 感想・キッズ遊び場・キッズ設備・休憩スペース 》

あのトーマスも走る鉄道ミュージアム!子どもと一緒に『原鉄道模型博物館』を訪問した感想・内容の詳細をレポートします。

キッズコーナーキッズイベントもありますよ!


※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

原鉄道模型博物館を紹介します!

原鉄道模型博物館は、横浜駅から徒歩5分の場所にある『横浜三井ビルディング』内にあります。

こちらの博物館では、世界的な鉄道模型製作者である原信太郎氏の鉄道模型とコレクションが展示されています。

どれもため息がでるほど美しい模型の数々

人気の『いちばんテツモパーク』は、一番ゲージの鉄道模型が実際に走行する世界最大級のジオラマです。列車も街の風景も、とにかく美しいです!

そんな原鉄道模型博物館、『ひょっとして大人向けかな?』と思いましたが、小さな子どもから楽しめる展示・イベントが色々とあるんです!

次に『キッズにおすすめの楽しみ方』を紹介します!

キッズと楽しむ、博物館のおすすめコース!

トーマスも走る!『いちばんテツモパーク』

博物館を子どもと楽しむなら、まずは原鉄道模型博物館の一番人気である、H0ゲージの巨大ジオラマ『いちばんテツモパーク』がおすすめです。

情景も列車もとても精巧で美しく、見ているだけで癒されます。模型の『音』も美しいです。子どもも大人も、その美しさに見入ってしまいます。

照明で、街の朝から夜までを表現しています。とにかく美しいジオラマでずっと見ていて飽きません。繊細で美しいジオラマを、子どもたちはじーっと見入っています。子どもの頃から、丁寧に作られた美しいものを見続けることは大切だなぁと実感しました。

朝から夜までの鉄道の様子がストーリー仕立てで紹介されていました。

ジオラマのそばには、座れる観覧席があるので少しくつろいで観ることもできます。

大人気イベント!トーマスが走る!


この『いちばんテツモパーク』では、毎年期間限定機関車トーマスが走ることがあります。

普段は、どちらかといえば静かなミュージアムですが、このトーマスが走る期間は別。実際に走るきかんしゃトーマスを見て、子どもたちがたのしくはしゃぐ声があちらこちらでします。

特に、小さなお子さんとのお出かけなら、この機関車トーマスの期間を狙うのもおすすめです。

ジオラマ 『動鉄実習』

さらにさらに、『いちばんテツモパーク』では実際にジオラマを運転することができます。1日3回、各回先着10名限定の無料体験です。

保護者同伴であれば、小さな子どもでもOK!HOゲージの迫力ある模型運転が楽しめますよ。

動鉄実習の詳細は【こちらのページ】からも確認できます。

『横浜ジオラマ』もひそかな人気スポットです。

『いちばんテツモパーク』の近くには、横浜の昔と今を再現した『横浜ジオラマ』もあります。

見慣れた景色が楽しめるので、こちらも人気スポットです。

ベビー&キッズに『キッズスペース』もあります!


横浜ジオラマの近くには、プラレールなどが置いてあるキッズスペースがります。それほどは大きくないですが、赤ちゃんや小さな子どもとひととき楽しめます。

原鉄道模型博物館は、小さな子どもにも人気のとても美しいミュージアムでした。

おすすめ周辺観光

『マークイズみなとみらい』

横浜・みなとみらいエリアのお出かけなら『マークイズみなとみらい』もおすすめです。

キッズに優しい工夫がたくさんあるほか、動物とふれあえる『オービィ横浜』、畑や様々なワークショップが楽しめる『みんなの庭』など、気持ちが楽しくなる場所がたくさんあります。

詳しくは【 マークイズみなとみらいの詳細レポート 】をごらんください!

ジオラマが楽しい!『いすゞミュージアム』


ジオラマ好きなら『いすゞミュージアム』もおすすめです。様々な乗り物の1日の様子を表現したジオラマは圧巻です。

本物のバスやトラックに乗ったり、たくさんのミニチュアも観られる楽しいスポットです。

詳細は【 いすゞプラザの訪問レポート 】の記事をごらんください。

施設概要

ベビー&キッズのための設備

館内にはおむつ替えシートが設置されている『だれでもトイレ』があります。授乳室はありませんが、受付に声をかけると授乳スペースを設けてもらえます。

売店・休憩場所

ミュージアム内は基本的に飲食ができません。また休憩場所も、キッズコーナーといちばんテツモパークの観覧席を除けば、ほぼありません。

同じビル内にコンビニや飲食店が入っていますが、ビル全体として、子どもとゆっくり休憩できるような場所は少ないように感じました。

なのでお昼ごはんやお散歩するなら、横浜・みなとみらいの他の場所と組み合わせてめぐるのがおすすめです。

施設概要
【住 所】横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階  ※アクセス地図
【電話番号】045-640-6699
【開館時間】10:00〜17:00(入場16:30)
【休館日】火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)・その他臨時休館など(2019/7/1ほか)
【料金】大人1,000円・中学高校生700円・4歳以上500円
【キッズのための設備】授乳室(受付にて対応) / オムツ替えシートあり(だれでもトイレ内
) /
【備考】
【ホームページ】原鉄道模型博物館ホームページ

※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です