展示だけじゃない!宇宙売店や宇宙カレー!【 JAXA相模原キャンパス 】が楽しかった!

ロケット展示や宇宙に関する展示施設、そして宇宙売店や宇宙カレーまである!子どもと一緒に『JAXA相模原キャンパス』を訪問した感想・内容の詳細をレポートします。

ベビーカーOKで、小さな子どもにもうれしいおでかけ場所でした。
(この記事は2019年以前に訪問したものをレポートにまとめました。2020年現在、休止中の施設・展示もありますので最新情報をご確認ください


※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

JAXA相模原キャンパスを紹介します!

JAXA相模原キャンパスはJR淵野辺駅から徒歩20分の場所にあります。バスの場合は淵野辺駅循環バスで『市立博物館前』から徒歩2分です。周辺には博物館や淵野辺公園もあります。

門を入ると研究キャンパスの雰囲気がします。

横を向くと見えるのが、M-Vロケットの実機模型。大きい。

そのそばに見学無料の展示棟があります。また、別棟には宇宙食堂宇宙売店が入っています。

次項で、そんなJAXA相模原キャンパスを子どもと一緒に楽しむおすすめ案内を紹介します!


Ads by Google



子どもと楽しむJAXA案内!

『宇宙科学探査交流棟』が見学できる!

ロケットを見た後は、すぐそばの『宇宙科学探査交流棟』の見学が可能です(通常は自由見学ですが、2020年は7月から事前予約制として見学再開しています。無料)

展示施設はバリアフリー仕様になっていて、おむつ替えベッドもあります。小さな子どもにも人気の場所で、近隣の保育園の子どもたちが見学しにきていました。

ただ、とにかく内容が専門的というか、宇宙に詳しくない私は『???』でした。

『小学生くらいの宇宙に関心がある子どもなら、結構楽しめるかも』というのが感想でした。

宇宙好きにはたまらない内容ですので、詳しい展示案内は【 宇宙科学探査交流棟案内ページ 】をご覧ください!

『宇宙カレー』もあるJAXA食堂!

展示を楽しんだら、一般人が入れるJAXA食堂へ。

食堂では『プラネットカレー』をはじめとする定食が大人気。残念ながらカレーはすでに売り切れでしたが、定食も美味しかったです。

航空宇宙関連会社の社員の方々もこの食堂で昼食をとられていて、なんとなくJAXAの雰囲気がわかるようで楽しい。

皆さん、とても明るい雰囲気で話しながら食べていて、食堂がすごく明るくて活気があったのが印象的でした。

(追記)2020年現在、食堂も感染予防対策が取られています。また以前のように活気のある食堂になると良いですね!

売店も良いんです!

そして、売店がまた良いんです!その名も『宇宙研生協』。

入り口のガチャガチャから宇宙色が強い!… と思いきや猫本も(笑)。
中にはいろいろな宇宙グッズがありました!気さくな店員さんで、お店も明るい雰囲気でした!(売店は土日祝日が定休日なのでご注意くださいね)。

購入したのが『いちごアイス』と『宇宙研究所の方に人気投票していただき厳選された人工衛星をプリントしたクッキー(長っ!)です。

中にはかわいいクッキーが入っていました。

JAXA相模原キャンパスは子どもも楽しめる展示・食堂・売店がそろう場所でした。宇宙好きにはたまりませんよ〜

おすすめ周辺観光

相模原市立博物館


JAXAから徒歩2分の場所にあるのが相模原市立博物館です。プラネタリウムや星空観察会があるので、宇宙つながりでおすすめです。

2階にはお弁当が食べられる広々とした休憩スペースがあるので、お弁当持参の場合はこちらがおすすめです。

詳しくは【 相模原市立博物館を訪問した詳細レポート 】の記事をごらんください!

のりもの社会科見学


Ads by Google



施設概要

ベビー&キッズのための設備

館内には多目的トイレがあり、おむつ交換台があります。展示棟は段差のないバリアフリーです。

施設概要
【住 所】相模原市中央区由野台3-1-1 ※アクセスマップ
【電話番号】050-3362-3540
【開館時間】10:00〜17:30(入場17:15)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休)・年末年始 
【料金】無料
【キッズのための設備】オムツ替えシートあり(多目的トイレ

【備考】売店は平日営業(土日は定休日)です
【ホームページ】JAXA相模原キャンパス案内ページ

※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です