ベビーカーOK!小田原【 わんぱくランド 】は家族みんなで楽しめる場所でした!

たくさんの大型遊具や、動物ひろば、じゃぶじゃぶ池もあるとても広い公園『小田原わんぱくランド』に行ってきました!訪問した感想・内容の詳細をレポートします。
(2020年1月以前にわんぱくらんどを訪問しました)


※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

わんぱくらんどはこんなところ!

小田原わんぱくらんどは、箱根にもほど近い小田原の山あいにあります。

山をまるまる遊び場にした感じで、とても広いです!そして遊具や遊び場がいっぱい!しかも無料(駐車料金やロードトレインは有料)

みんな大好きロードトレインも走っているし、

巨大遊具が4つも5つも、次々と展開されていきます。

一番人気の『小田原城アドベンチャー』は、年齢や体力に応じて何十種類もの遊びが楽しめます!

ふれあい動物園では、ヤギたちにエサをあげたり、ポニー に乗馬もできますよ。

園内はベビーカーでもぐるり一周できるようになっていて、小さな子どものための遊び場もいろいろあります。

『毎日ここで遊びたい!』と思うほど、素敵な公園です。そんな赤ちゃんから大人まで楽しめるわんぱくらんどの遊び場を、次項で詳しく見ていきましょう!


Ads by Google



わんぱくらんどの遊び場詳細!

巨大遊具のオンパレード!

わんぱくらんどには巨大遊具がいくつもあって、1日中飽きずに遊べます。

コスモワールド』では、巨大チューブを探検したり、ふわふわジャンプを楽しむことができ、最後はすべり台で爽快にビューン

近くには、もっと長いロングスライダーや、ネットツリーもあります。

まだまだ他にもいっぱい遊具がありますよ!

大人気!小田原城アドベンチャー

巨大遊具のなかでも一番人気が『小田原城アドベンチャー』です。小田原城をモチーフにしたアスレチック遊具で、様々な遊びが楽しめます。

『城内道しるべ』には小田原城攻略(?)の方法が書かれています。大きなお兄ちゃんお姉ちゃんは天守閣をめざして進むも良し。そして、なんと、小さな子どもが楽しめる『童コース』もちゃんと用意されていました!

こんなふうに色んな遊びができるんです。上級者向けコースはなかなか体力が要りますよ〜。

ここでは、小田原城のことを知りながら遊ぶことができます。こちらは『障子堀』の説明。障子堀は【ブラタモリ】でも紹介された小田原城の特長的な堀です。

…で、こんなふうに障子堀があるんです!?

小田原城アドベンチャー』は、どれもとても楽しいアスレチック遊具なので、ぜひいろいろとトライしてみてくださいね!

ロードトレイン&こども列車も走るよ!

広大な園内を走るロードトレインこども列車は大人気!のんびり走る列車から、公園のさわやかな風景を楽しめます。

ベビーカー利用・車イスでの乗車もOKの、みんなで楽しめる素敵な列車です!

小さな子どもにやさしい公園!

わんぱくらんどはベビーカーでのお散歩や、小さな子どもにもやさしい場所です。

園内はスロープ状になっていて、ベビーカーでぐるっと一周できます。授乳室・おむつ替えシートもしっかりとあります。

よちよち歩きの子ども向け遊具もいろいろとあるので安心です。

ふれあい動物園

小さな子ども向け遊具のそばにあるのが『ふれあい動物園』です。ヤギさんや羊さん、ブタさんがいます。

そしてポニーものんびりと暮らしています。1回300円で乗馬できます。息子は2歳くらいのときから何度か乗馬しました。

ほかにも遊び場いっぱい!

まだまだ遊び場がいっぱいありますよ。

なかなかの急斜面にある『芝すべり』。

ビューンとすべろう!

夏には水遊びができる『うなぎ沢』も大人気です!

個人的に気に入っているのが、四季折々の花や紅葉が美しい園路です。写真は夏の様子ですが、秋には美しい紅葉の風景になります。お散歩するだけでも気持ちが良い場所です。

まだまだ、たくさんの遊びが楽しめる小田原わんぱくらんど、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

おすすめ周辺観光

箱根彫刻の森

中井中央公園

たくさん体を動かしたいなら、『中井中央公園』もおすすめです!長い絶景ロングスライダーや、楽しい遊具・砂場があり週末は多くの家族連れでにぎわいます。

詳細は【 中井中央公園の遊び場詳細レポート 】の記事をご覧ください!


Ads by Google



施設概要

ベビー&キッズのための設備

わんぱくらんどには、管理棟に授乳室があります。またおむつ替えシートもあります。

園内はスロープ状の道で舗装されていて、ベビーカーでも移動できます。ややアップダウンがある場所もあります。

売店情報

園内にはレストラン・売店はありません。また森のなかの公園なので、近隣にもレストラン・売店はなく、お弁当・昼食を持参するのがおすすめです。

園内には、菓子パン・スナック菓子の自販機はあります。また、管理棟で遊具の販売を行っています。

月に数回、移動販売車によるピザなどの販売日もありますので、詳しくはホームページからご確認ください。

施設概要
【住 所】神奈川県小田原市久野4377-1  ※アクセス方法
【電話番号】0465-24-3189
【開園時間】:〜:(入場)
【休園日】月曜日(祝日の場合は、翌日が休園)・年末年始ほか  / GW・夏休みは無休
【料金】無料!(駐車料金1000円 / 冬季は無料期間あり)
【ベビー&キッズのための設備】授乳室あり(管理棟) / オムツ替えシートあり(管理棟ほか
) / ベビーカーでの散策OK
【備考】
【ホームページ】小田原わんぱくランドホームーページ

※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です