【特急ロマンスカー】キッズ&ベビーにおすすめ車両3選!【 全車両に乗車した感想! 】

赤ちゃんや小さなお子さんと一緒に安心して乗れる!【 小田急特急ロマンスカー 】のキッズ設備・トイレ・ベビーカー置き場・座席詳細・おすすめ車両などをまとめました。

子どもが赤ちゃんの頃からすべてのロマンスカーに乗車したことがあります!実際に乗車した感想とおすすめ車両も詳しく載せています!

※ 2019年以前のお出かけ内容をレポートしています。特に2020年以降は感染症などの状況を考慮し、安全な時期・時間帯・状況でのお出かけの計画をお願いします。また最新情報をご確認ください。
※ 実際にお出かけの際は、お子さんの年齢・体力・天候気候などを十分考慮のうえご検討くださいますようお願いします。

ママ目線でじっくり選んだ【子どもと箱根!実際に行って良かったおすすめ8選!】の記事も参考ください!『散策しやすい場所?』『何歳から楽しめる?』『休憩場所はある?』など、ガイドブックには載っていない部分もじっくりチェックした詳細レポートです!

子どもと一緒にロマンスカー、座席選びのコツ!

電車好き親子の我が家。息子が赤ちゃんのころから小田急特急ロマンスカーに度々乗車してきました。

そして結論から言うと、小田急ロマンスカーは家族連れにも優しい工夫がたくさんされている快適な特急でした。他社とくらべて特急料金もかなりお得なので、日常のお出かけにもよく利用される車両です。

そんな小田急特急ロマンスカーに子どもと乗る際の、座席選びのコツを書きたいと思います。
(※ あくまで個人的な私見ですのでご了承ください)

トイレに近い車両の座席はおすすめ。

赤ちゃんや小さなお子さんとの乗車で気になるのが、トイレの場所です。何かあったらすぐトイレにいける車両はおすすめ。

小田急ロマンスカーのトイレは、他社特急に比べてかなりゆったり設計に作られていて、おむつ替えも快適に行えます。

赤ちゃんをあやせるスペースがある!

赤ちゃんや小さな子どもが列車内で泣いたときなどに、一部のロマンスカーには、赤ちゃんが泣いてもあやせるスペースがあります。

座席だと周りを気にしてしまいますが、赤ちゃんをゆっくりあやせるスペースがあるのは本当にありがたいと思いました。

● 最新のGSEには多目的室があります(4号車)
● 白いロマンスカーVSEには、トイレ付近に赤ちゃんを抱っこして景色をみたりあやしたりできる広いスペースがあります(3号車・8号車)。(個室ではなく)かなり広い通路のようなスペースで、ちょっとしたときにすぐ行けるのが良いです。
● また、VSEほど広くはないですが、青いロマンスカーMSEにも一部スペースがあります。

ベビーカーや荷物を置くスペースは、かなり重要!

ママやパパにとっては、ベビーカーやたくさんの荷物を置くスペースがあるのも重要です。

● 最新のGSE車両には、すべての車両に大型荷物置きスペース(ラゲッジスペース)があります。
EXEαにも一部車両に荷物置きスペースがありますEXEではなくEXEαなので注意してください)
● VSE・MSE・EXE車両には、荷物専用スペースはありませんので注意してください(座席にがんばって置くことになります。VSEの展望席は若干広めのスペースがあります)

座席が快適であること。

座席が快適なことももちろん重要です。

● GSE・VSE展望席は子どもも大喜び。また一般席でも楽しくすごせそうです。座席は少しかためですが、オフィス工学に基づいてつくられたシートのせいか、あまり疲れは感じさせません
● なお、個人的には、EXEαEXEふかふか座席で座り心地抜群だと思います!

(EXEαの座席はふかふか)

キッズがよろこぶ工夫がいっぱい!

他にも、小田急ロマンスカーでは車内で電車グッズ・お菓子などを販売していて(一部車両を除く)、子どもがよろこぶ工夫がされています。お土産にもおすすめです。

座席表を参考に。

特急列車を予約する際に、じっくり調べたいのが【小田急電鉄 – 特急列車ラインナップと座席の種類】のページです。

列車それぞれの座席編成がこまかく載っていてスペースが広い車両・荷物スペースの有無なども一目瞭然です。

小田急はどの車両もユニバーサルデザイン・バリアフリーに力を入れていますが、車両よってかなり雰囲気が違うので座席表を参考にするのもおすすめです(次の項目でも座席表へのリンクを記載しています)

では、次にベビー&キッズにおすすめ特急ロマンスカーベスト3を紹介します!

広告




おすすめロマンスカー① GSE


小田急の最新特急GSEは、小さな子どもとの乗車におすすめです。ゆったりトイレ多目的室があるほか、すべての車両に荷物置きスペースがあります。また、座席がゆったりした配置の車両もあります。

おすすめは、ベビーベッド付きゆったりトイレ・多目的室・ゆったり座席配置の3拍子がそろった4号車です。

また 展望車両のある1号車・7号車も子どもに人気です(トイレも近くの車両にあります)

ロマンスカーGSEの設備・座席配置の詳細は〈小田急電鉄 GSE案内ページ〉からも確認できます。

GSE乗車体験記

これまで息子と一緒にGSE車両に何度か乗車しました。一般席・展望席ともにゆったりすごせる座席でした。

GSEの展望席の大きなガラス窓からは、雄大な景色が楽しめました。シートも座りやすく快適でした。多少の荷物なら周辺スペースに置くことも可能。

シートデザインがカラフルでかわいらしいかったです。車内ではGSEオリジナルグッズなども販売していて、ついつい購入してしまいました!子どもとお出かけにおすすめです。
広告




おすすめロマンスカー② VSE


白い車両が人気のロマンスカーVSEも、おすすめです。

8号車には、ベビーベッド付きゆったりトイレがあるほか、外の景色を見たりホッとひと息つける広いデッキスペースがあるので、赤ちゃんをあやしたり子どもと楽しめます。また、座席配置もゆったりしている場所があります。

3号車には、個室のサルーン室(定員4名×3区画)があります。ここなら子どもと一緒にゆっくりくつろげますベビーベッド付きゆったりトイレやカウンターブースもすぐそばにあります。
しかも、サルーン室利用には、運賃に加えて サルーン料金(新宿〜箱根湯本の場合4,360円)がかかるのみなので、一般席に近い金額で利用できるのも魅力です。

もちろん1号車・10号車の展望席も魅力です。眺望も魅力ですがゆったりとした座席配置も特長です。というのも、VSEの展望席にある16席は他の座席に比べて前席との間隔(シートピッチ)1150mmとかなり広めに作られています。荷物やベビーカーを置くスペースにもなるのでうれしい(ただし、VSEの展望席からトイレまでは若干遠めです)

白いロマンスカーVSEは、車両によってさまざまな座席があって多目的に使い分けられるのが魅力です。

ロマンスカーVSEの設備・座席詳細は〈小田急電鉄 VSE紹介ページ〉からも確認できます。

VSE乗車体験記

VSEもこれまでに何度か乗車しました。

息子が2歳になる前にVSEに乗車したときは、通常の座席に乗車しベビーカーは折りたたんで座席の足元部分に置きました。でも前の座席との間が狭めなので荷物はあまり置けませんでした。また天井の荷物棚はおしゃれですが収納力はありません。またVSE車内には荷物置き専用スペースはありませんので、荷物が多い場合VSEは注意が必要です(VSEの展望席や、GSE・EXEαには荷物置きスペースがあります)

ただ、座席は疲れないです(個人的な感想です)固い座席なのに疲れないのはとてもよく考えられてると思い、そこに感動しました。そしてやはり8号車のデッキやゆったりトイレはありがたかったです。

小さなお子さんと乗車するなら座席も8号車にすると、より快適でおすすめだと思います。

おすすめロマンスカー② MSE


青い車両が目を引くロマンスカーMSEも、おすすめです。

ロマンスカーMSEの設備・座席詳細は〈小田急電鉄 MSE紹介ページ〉からも確認できます。

MSE乗車体験記

MSEに乗車したときの感想です。VSE同様、シートは硬め…なのに疲れない快適な車両です。

一部車両は座席が1つだけになっていて、その隣が車イススペースになっていました。かなりゆったりしています。

トイレ車両も広々しています。トイレ付近には、それほど広くはないですがスペースがあるので、赤ちゃんをあやしたりできそうです。

『ゆったりトイレ』。とても広くて快適です。

トイレ内はとても清潔でスタイリッシュな作りでした。

いかがでしたでしょうか。赤ちゃんやキッズとの日常のお出かけや、小田原箱根・湘南江ノ島・新宿や都心方面のお出かけに、ロマンスカーはおすすめです。

広告



おすすめ周辺観光

子どもと一緒に箱根ならおすすめ8選!


小田急特急ロマンスカーは親子のお出かけにおすすめの車両ですが、箱根のお出かけスポットにも子どもにやさしい設備や工夫がある場所が増えています。

箱根のお出かけ場所に迷ったら、ママ目線でじっくり選んだ【子どもと箱根!実際に行って良かったおすすめ8選!】の記事も参考ください!

ベビーカーでゆったり散歩できる場所子ども向けワークショップやイベントのある場所など、実際に子どもと行って良かった場所の詳しい感想が載っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です