小田急ロマンスカー3100形【 ろんちゃん 】の〈 感想・見どころ・アクセス方法〉

子どもから大人まで楽しめる!小田急ロマンスカー3100形『ろんちゃん』が展示されている神奈川県開成町を訪問した感想・内容の詳細をレポートします。


※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

ろんちゃんを紹介します!

『ろんちゃん』は小田急線開成駅近くに展示されている『小田急特急ロマンスカー3100形』の愛称です。

3100形は往年の人気列車ですが、今はもう走ることなくいくつかの場所で静かに保存されています

そしてこの『ろんちゃん』は、地域の方々によって丁寧に維持管理されている列車です。そんなろんちゃんを詳しく紹介していきます!

ろんちゃんに入ってきました!

『ろんちゃん号』は小田急小田原線・開成駅のすぐ西側に保存されています。電車からも見えますよ♪

毎月第2・4日曜日とお祭りなどの臨時公開日に、内部を見学することができます。

中に入ると、レトロな雰囲気が素敵でした。展望席シートはこんな風になっています。シートがふかふかでした。

展望窓からの眺めはこんな感じです。

ハシゴを上って、運転席も見学できます。

運転席はすごく小さくて、大人が座るのは大変そうに思いました。運転士さんは大変だっただろうなあ。

余談ですが、最新のロマンスカー GSEでは、乗客の方々はもちろん『運転士にも疲れない運転席を』というのも設計時に意識したことだそうです。

たくさんの写真展示やビデオ上映もあります!

ろんちゃん内部には、過去のロマンスカーの写真の展示やビデオ上映もあります。

何より感動したのは、ろんちゃんがとても丁寧に保存されていることでした。外はもちろん、中もとてもきれいで、地元の方々が愛情かけて保存していることが伝わってきました。

鉄道好きのキッズから大人まで、楽しめそうな展示でした。訪れたときはクーラーが効いてて、とても涼しかったです。

おすすめ周辺観光!

入場無料で1日遊べる!『小田原わんぱくらんど』


みんなに大人気の『おだわらわんぱくらんど』では、さまざまな大型遊具やアスレチック、ロードトレイン、ふれあい動物園など、1日中あそべるアクティビティが揃っています。

何度訪れても楽しいおすすめの遊び場です。

詳しくは【おだわらわんぱくらんどへ訪問した詳細レポート】の記事をごらんください!

『あじさいまつり』

ろんちゃんと同じ開成町で毎年6月に開催されるのが『あじさいまつり』です。のどかな田園風景に咲くあじさいの風景は、とても美しくて素敵です!

子どものためのイベントも開催されます。ただ、田園地帯なので6月でも時間帯によっては歩くのが暑いときもあります。暑さ対策などを十分に行ってください。

のんびり時間『瀬戸屋敷』

ろんちゃんと同じ開成町にあるのが『瀬戸屋敷』という古民家です。町民の方々によって大切に維持されてきたお屋敷では、『瀬戸屋敷のひなまつり』『風鈴まつり』など季節のさまざまなイベントが開催されています。

2021年オープン!『小田急ロマンスカー ミュージアム』

周辺観光ではありませんが、ロマンスカー好きなら2021年春にオープン予定なのが『小田急ロマンスカー ミュージアム』がおすすめです。

小田急沿線の海老名駅すぐの場所で、往年のロマンスカー が楽しめる素敵なミュージアムです。

詳しくは【 小田急ロマンスカーミュージアムホームページ 】をごらんください!

施設概要

ベビー&キッズのための設備

『ろんちゃん』内部にはトイレなどの設備はありませんが、近くに町の窓口出張所や子育て支援センターがあります。

施設データ

【住 所】神奈川県足柄上郡開成町 開成駅そば
【電話番号】
【開館時間】10:00〜15:00
【休館日】毎月第2・4日曜日とお祭りなどの臨時公開日に内部公開しています
【料金】無料!
【キッズのための設備】-

【備考】
【ホームページ】ろんちゃん案内公式ページ

※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です