【神奈川県】子どものための動物園・水族館おすすめ10選!【感想&お得な割引】

神奈川県内で子どもとのお出かけにおすすめ動物園・牧場・水族館についてまとめました。実際に行った場所ばかりなので、詳しい感想やキッズ&ベビーのためのお出かけ情報を詳しく載せています。
※ 2019年以前のものを記事にしています。お出かけの際は最新情報をご確認ください。
※ 記事は、編集部のママ&キッズによる経験をもとに感想を書いていますが、実際にお出かけにはお子さんの年齢・体力・天候・最新の園の情報などを十分考慮して判断してください。

広告


横浜・川崎エリア

充実度トップクラス!『よこはま動物園ズーラシア』


よこはま動物園ズーラシアは、子どもとのお出かけにイチオシのおすすめスポットです。

広い動物園では、たくさんの動物に出会えたり、ジャングルみたいな遊具も充実しています。休憩場所や美味しいレストランもあって、1日楽しめます。

※下の写真は少し大きなお兄ちゃん・お姉ちゃん向け遊具です。もっと小さなお子さん向けの遊具も複数あります。

園内の散策路はとても広いので、ベビーカーでもゆったり移動できます。散策路にはベンチ・休憩コーナーも多く設置されています。

おむつ替え・授乳室・休憩スペースなど、ベビー&キッズのための設備も園内のいたるところにあります。

建物まるまる1棟が休憩スペースになっている場所もあります!これはうれしかったです!

ただ、園内は広大なので1日ですべて回るのはちょっと大変かもしれません。見たいエリアをいくつかしぼって訪れるのもおすすめです。

何度行っても新しい発見がある楽しいズーラシア。入園料は一般800円・小中学生200円・幼児無料です。年間パスポートは、18歳以上2,000円なので、3回いけば十分もとが取れます

ズーラシアについては【 ズーラシアを訪問した詳細レポート 】の記事をご覧ください。

自然&遊具&動物に出会える『こどもの国』

もうひとつ、何度行っても楽しめるのが横浜市青葉区にある『こどもの国』です。たくさんの遊具・広場・牧場・ボートなどなど、1日中遊べる広大な公園です。

牧場や動物園もあります。牛舎はベビーカーでも入れるようになっています。牛さんたちは、外の広い牧場にいる日も多いですよ!

こどもの国の名前のとおり、こどもが楽しめる工夫がいっぱい。たくさんあるし、スタッフの方々がやさしいので、いつ行っても笑顔になれる場所です。

授乳室・おむつ替えなどベビー&キッズのための設備も安心です。園内にはベンチ・屋外休憩所・レジャーシートを広げられる広い芝生もあります。ただ屋内休憩所は少なめなので、天候を選んでお出かけするほうが良いと思います(設備については【こどもの国 乳幼児をお連れのお客様へ】のページにも詳しく載っています)

詳しくは【こどもの国ホームページ 】をごらんください。

『金沢動物園』

横浜にある『金沢動物園』も規模の広い動物園です。特にユーラシア・オセアニア地区の動物が多く暮らしています。

詳しくは【金沢動物園ホームページ】をごらんください。

金沢動物園のバリアフリー・乳幼児をお連れの方への案内は【金沢動物園案内ページ】をごらんください。

入園無料の動物園!『夢見が崎動物公園』

さきほどの『ズーラシア』『こどもの国』『金沢動物園』は規模の大きな園ですが、川崎市にある『夢見が崎動物公園』は、逆にお散歩でふらっとこれそうなコンパクトな動物公園です。

でも、その規模がちょうど良いので、よちよち歩きや赤ちゃん連れの家族に人気のスポットです。入園料無料なのもうれしい。

詳しくは【夢見が崎動物公園ホームページ 】をごらんください。

湘南・鎌倉エリア

子どもに大人気!『新江ノ島水族館』


『新江ノ島水族館』はイルカショーやイワシ大水槽・クラゲ鑑賞などが人気の、明るい水族館です。

目の前は湘南の海の絶景が広がります。特におすすめなのでイルカショーです。お兄さんお姉さんのMCがとても明るくて楽しいですよ。

館内では子どもに人気のスイーツやパンなども販売されています。

明るく開放感のある水族館は親子連れに人気です。館内では屋内・屋外に休憩テラスがそれなりの席数あります。ここでお弁当などの飲食が可能なのがうれしい(2019年現在の情報です。最新情報は【えのすい よくある質問】のコーナーをごらんください)

館内にはおむつ替え・授乳室があります。ただそれほど数がないので注意してください。ベビーカーの場合、館内はエレベーターで移動できますが、エレベーターが小さめで順番待ちすることも。そのため、水族館へ行く場合は比較的空いている時間帯がおすすめです。

入館料は大人2,400円〜3歳600円とやや高めですが、年間パスポートは大人4,800円〜3歳1,200円なので、2回いけば元が取れる大変お得なパスポートもありますす。

水族館については、【 新江ノ島水族館の詳細レポート 】の記事をごらんください。

『平塚総合公園ふれあい動物園』

平塚総合公園は、平塚市街地にある運動や遊びが楽しめる大型公園です!

公園にはかわいらしいどうぶつ広場があって、ポニー乗馬小動物へのエサやりができます。小動物へのえさやりはいろんな動物や鳥がいて、びっくりしますよ。

エサやりのエサ(野菜)は『ポニー売店』で購入します。お菓子やパンやおもちゃも買えますよ。

近年、公園のお手洗いがリニューアル園内4カ所に親子トイレができたので、キッズ&ママにうれしいですね。

詳しくは【 平塚総合公園の詳細レポート 】をごらんください!

相模・県央エリア

相模川を再現!『アクアリウムさがみはら』


相模原市内にある『アクアリウムさがみはら』は、水族館ではめずらしい相模川をテーマにした水族館で、川の上流から下流までの自然を再現した大水槽や、キッズが楽しめるゲームコーナーなど、相模川を知ることのできる貴重な場所です。たくさんの川の魚を知ることができますよ!

展示はすべて1階にあり、通路の幅も広いのでベビーカーやよちよち歩きでもゆったり鑑賞できます。ゆっくりおむつ替えや授乳のできるスペースがあるのも安心。季節によって子どものためのワークショップも開催されていて、小さな子どもから大人までたのしめる工夫がいっぱい。

詳細は【 アクアリウム相模原へ行ってきたレポート 】の記事をご覧ください。

『麻溝公園どうぶつ広場』


大型遊具や40mの展望台などがある相模原市立麻溝公園にある「ふれあい動物園」は、小さな子どもが1周できるくらいの大きさがちょうど良い動物園です。

ニホンカモシカ・牛・ポニーや美しい鳥など、たくさんの動物が暮らしています!かわいいうさぎやヤギたちにえさやり体験もできる、小さな子どもに人気の動物園です。

こちらはエサやりができるコーナーです。

動物園がベビーカーOKはもちろんですが、エサやり広場の中もベビーカーで入場できます!ベビー&キッズへのあたたかな気遣いがうれしい。

詳細は【相模麻溝公園ふれあい動物広場へ行ってきた詳細レポート】の記事をごらんください!

箱根・小田原エリア

のんびり『箱根園水族館』


箱根の芦ノ湖畔にある『箱根園水族館』は日本で一番標高の高い場所にあるめずらしい水族館です。

太陽の光が美しい大水槽や、人気の温泉アザラシなど、ゆっくりいやされます。

館内はそれほど広すぎず、ゆっくり回れます。館内にはおむつ替えシートのある広いスペースがあります。

箱根園水族館は『箱根園』というレジャー施設内にあり、箱根園自体がずいぶん前に作られた施設なので、ベビー&キッズの設備がそこまでは充実していない印象はあります。ただ、水族館の飼育員さんと動物たちのあたたかい交流もありのんびり穏やかな雰囲気が素敵でした。

詳しくは【箱根園水族館の詳細レポート】の記事をごらんください。

横須賀・三浦エリア

広大な子どもの楽園!『ソレイユの丘』

横須賀にある『ソレイユの丘』は、さまざまな大型遊具やアトラクション、遊び・牧場・花畑までそろった楽しい公園で、入園料はなんと無料(ただし、ゴーカートなどのアトラクションや、牧場入場料、各種体験料などは別途かかります)

海のそばにある公園のため開放感抜群ですし、海賊風の遊具がたくさんあったりと、「え?本当に無料で良いの?」と思ってしまうくらいの楽しい場所でした。

ここにはアルパカやカピバラなど、他では見られない動物さんたちがのんびりと暮らしています。楽しいバードショーなども開催しています(動物広場の案内はこちらのページ

園内の散策路は平坦な場所が多く、ベビーカーでも安心。ただ海に近く、季節によっては日差しが強いので気をつけてください。海の公園なので、木陰はそれほど多くはない印象でした。

でも、とにかく楽しい場所なので、みんなわいわい笑顔で遊んでいます。何度でも行ってみたいと思える素敵な場所です。詳しくは【ソレイユの丘ホームページ】をごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です