【小田原】無料で遊べるおすすめスポット5選【子どもにやさしい工夫いっぱい!】

小田原で無料で楽しめる観光地・公園・ミュージアムについてまとめました。

小田原には充実した遊び場が多いのに、実は無料で楽しめる場所がかなりあります。実際に訪れた場所ばかりなので詳しい感想を書いています。『ベビーカーでも大丈夫?』『休憩スペースはある?』といったママの質問にも答えます!

※ 2019年以前に訪れたものを記事にしています。訪問の際は最新情報をご確認ください。
※ お子さんの年齢・体力に合わせて、また天候・気候・時期などを考慮してご判断ください。また、特に2020年以降は感染症予防対策をお願いします。

広告


大充実の遊具が揃う!『わんぱくらんど』


さまざまなメディア・口コミでも評判が高い『おだわらわんぱくらんど』は、さまざまな大型遊具やアスレチック、ロードトレイン、ふれあい動物園など、小さな子どもも大きなお兄ちゃんお姉ちゃんも、みんなが1日中あそべるアクティビティが揃っています。

ロードトレインやポニー 乗馬など一部の有料アクティビティをのぞき、たくさんの遊具は無料で遊べます。

元気キッズに大人気の『小田原城アドベンチャー』。

小さな子どもには、ロードトレイン・ミニ汽車動物広場もおすすめ。

公園は山につくられていてアップダウンがありますが、ベビーカーや車イスが通れるスロープ道が続いています。園内各所にベビーカーのためのスロープの道のり案内も設置されていて、やさしい心遣いがうれしい。

またおむつ替えは公園内の各トイレにあり、授乳室は東管理棟・西管理棟内にあります。管理棟はどちらも駐車場そばにあります。

屋内休憩場所は管理棟に10名ほど座れるベンチがあります、あとは屋外でピクニックできる場所があります。園内には、飲料とパンとお菓子の自販機がありますがレストラン・売店などはないため、昼食などは持参がおすすめです。

わんぱくらんどの方も明るくやさしく、『小田原にまた遊びに来たいな』と思える、何度訪れても楽しいおすすめの遊び場です。

詳しくは【おだわらわんぱくらんどへ訪問した詳細レポート】の記事をごらんください!

無料で楽しめるミュージアム!『小田原かまぼこ博物館』


小田原の海側のエリア、箱根へのルート上にある『かまぼこの里』では、かまぼこに関することが学べたり、いろいろなお土産やカフェが楽しめる人気スポットです。

かまぼこの里にある『小田原かまぼこ博物館』では、かまぼこのことをたくさん知ることができたり、かまぼこ・ちくわ製作体験ができるほか、予約不要で窓越しにかまぼこ作りを見学することができます(ただしかまぼこ作りは水曜日等が休みのことがあります)

製作体験は有料ですが、ミュージアム見学 や かまぼこ作りの工場見学は無料です。かまぼこについて発見がたくさんあるので、大きなお兄ちゃんお姉ちゃんには自由研究にもおすすめ。

夏休みなどには、子ども向けのイベントやキッズスペースが設置されるのもうれしい。

『かまぼこ博物館』3階には休憩スペースや、ゆったり授乳室・おむつ替えスペースもあります。3階まではエレベーターがなく階段になってしまいますが、3階までくればゆったりしたスペースが広がっています。

駐車場はかなりの台数分ありますが、人気スポットのため満車になることも。すいている時間帯に訪れるのもおすすめです。

詳しくは【 小田原かまぼこ博物館を訪問した詳細レポート 】の記事をごらんください!

お城や楽しい遊園地!『小田原城址公園』

小田原といえばなんと言ってもお城です!小田原駅から徒歩圏内で行けるのもうれしい(ベビーカーの場合は北側入口がおすすめ)

城址公園は散策しているだけで、ゆったりと歴史や自然を感じることができる場所です。

公園内は入場無料です(小田原城内部見学などは有料)

キッズにおすすめなのが、お城のすぐ北側にある『小田原城こども遊園地』です。今はもうほとんど見ることがなくなった、レトロで懐かしい遊園地です。

豆汽車やバッテリーカーなどは有料ですが、なんと80円で乗車できます。ずっとずっと残っていてほしい素敵な遊園地です。

なお城址公園は、一見階段が多くてびっくりしてしまいますが、ベビーカーや車イスの場合は、お城をぐるっとまわる形に整備されているスロープからアプローチできます(北側入口からはいると、もっとお城や遊園地が近いです)

スロープでぐるっとまわと、『ブラタモリ』で紹介されたような様々な発見がありますよ。

詳しくは【小田原城址&こども遊園地へ行ってきた詳細レポート 】も参考にしてください。

親子におすすめ!『小田原フラワーガーデン 』


小田原フラワーガーデンはバラ温室トロピカルドーム、それに小田原らしく梅の絶景が楽しめる場所です。

フラワーガーデンは女性スタッフの方を中心にベビー・キッズ&ママにやさしい工夫をされていて、たとえばゆったりおむつ替えができるベッドや、休憩スペースもたくさん作られています。季節によっては長〜いレジャーシートが敷かれていて、自由に利用できます。

フラワーガーデンでは毎月キッズ向けのイベントが開催されています。明るく楽しい内容ばかりのものでおすすめです。

こんなに素敵な場所ですが、なんと入場料・駐車料金ともに無料(2019年現在)

詳細は【 小田原フラワーガーデンに行ってきた詳細レポート 】をごらんください。イベント最新情報は〈こちらのページ〉をごらんください。

ロングスライダーが人気!『諏訪の原公園』


さきほどのフラワーガーデン のすぐ隣りにある『県立諏訪の原公園』には、なんと県内最長169mものビッグスライダーがあります。スライダーから見える丹沢の山々もおすすめ。

まだ整備中の公園で、スライダーの他には目立った遊具がないのですが、スライダーだけを目当てに訪れる家族もいる隠れた名所です。広い芝生があるのでピクニックにもおすすめ

おむつ替えは公園内のトイレにあります。公園は山につくられていてアップダウンがありますが、ベビーカーでも歩けるスロープがあります(ただしすごく長いです!)

詳しくは【 諏訪の原公園へ行ってきた詳細レポート 】の記事をごらんください!

小田原には大満足の遊び場がたくさんあります。小田原の、風光明媚でおおらかな雰囲気も魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です