【子どもと箱根】おすすめの乗りものは?!バリアフリーや快適性を徹底レポート!

箱根はさまざまな乗りものがいっぱいです!『箱根登山電車』『箱根海賊船』『箱根遊覧船』『駒ヶ岳ロープウェイ』などさまざまな乗り物があります。

でも子どもと一緒にお出かけするときはバリアフリー状況や快適さなどが気になりますね。

箱根の森のりす親子による『箱根ののりもの』の詳しい内容・感想をレポートをします!

※ 2019年以前のお出かけ内容をレポートしています。特に2020年以降は感染症などの状況を考慮し、安全な時期・時間帯・状況でのお出かけの計画をお願いします
※ 実際にお出かけの際は、お子さんの年齢・体力・天候気候などを十分考慮のうえご検討くださいますようお願いします。


※ 情報は記事更新日現在のものです。お出かけの際はホームページなどで最新情報をご確認ください。

まずは結論から

まずは結論から書きたいと思います。箱根ののりものでバリアフリーが充実しており快適さも高いものは、

  • 小田急特急ロマンスカー(箱根へのアクセス)
  • 箱根登山鉄道(ただし最新車両アレグラ号)
  • 箱根海賊船

の3つの乗りものになるかと思います。

【おすすめ①】快適さ抜群の『小田急特急ロマンスカー』

まず、箱根へのアクセスには小田急『特急ロマンスカー』がおすすめです。新宿方面からだけでなく、東京方面から千代田線直通で箱根までアクセスできるダイヤも走っています。

ロマンスカーはバリアフリーや快適性に力を入れていて快適に乗車できます。どの車両も快適ですが、お子さんとのお出かけには専用手荷物スペースのあるGSE車両や、広い談話スペースやファミリーで楽しめるコンパートメント車両のあるVSEなどもおすすめです。

特急ロマンスカーのバリアフリー状況や予約方法など詳しくは【特急ロマンスカー キッズ&ベビーにおすすめ車両3選! 全車両に乗車した感想! 】の記事を参考ください。

【おすすめ②】『箱根登山鉄道』はバリアフリー車両あるおすすめ鉄道!

箱根ののりものといえば箱根登山鉄道が有名です。

スイッチバックや最大勾配80‰という箱根の急坂を登って行く姿は圧巻です。あじさいや鉄橋との美しい風景も有名ですね。

(上記の写真のみ、個人利用可能な箱根登山鉄道公式ダウンロードページからのダウンロード写真です)

さてこの登山鉄道の車両のうちアレグラ号は、運転席近くにバリアフリースペースがある車両です。写真からもわかるとおりかなり大きな展望窓がついていて箱根の景色を存分にたのしめます。

バリアフリースペースだけでなく、他の席もゆったりと座れるので子どもとのおでかけにおすすめの車両です。

ただしアレグラ号以外の車両はレトロでバリアフリーではないものもありますので、乗車の際はご注意ください。アレグラ号の運行は比較的多いので、1〜2本待ってアレグラ号に乗車するのも良いかもしれません。

また登山鉄道は箱根湯本〜強羅間を36分で走りますがスイッチバック等を繰り返すため意外と長く感じます。そのため、特に小さなお子さんの場合は無理のないようにしてください。

アレグラ号の詳しい情報や箱根登山鉄道については【箱根登山鉄道 おすすめ車両と楽しみ方!】のレポートをごらんください。


Ads by Google




【おすすめ③】バリアフリーがうれしい!『箱根海賊船』

箱根のてっぺんにある芦ノ湖の人気のりものが『箱根海賊船』です。小田急グループはバリアフリーに力を入れていて箱根海賊船は快適に乗車できます。

船に一歩足を踏み入れると、広いスペースになっていました。

船内はバリアフリーになっていて、上下の移動はエレベーターで行えます。

売店もあるので、飲み物やたべものが欲しくなったときに便利。

座席もゆったりとしていて、乗り心地も快適でした。筆者はのりもの酔いしやすいのですが箱根海賊船では乗りもの酔いしませんでした。

ただ、シーズン時には座席が混みあうことがあるのでご注意ください。またくれぐれも安全に注意して乗船してください。

詳しくは【 箱根海賊船ホームページ】をごらんください。

その他の乗りものはどうか?

ではその他ののりものについても記したいと思います。

【 箱根ケーブル 】は観光地にアクセスしずらい

さきほどの箱根登山鉄道の終点・強羅駅から、さらに上に続く路線が『箱根ケーブル』です。

箱根ケーブルはもともと近隣に住む住民の方の交通用につくられたものです。

現在は車両はバリアフリー化され強羅駅・早雲山駅もバリアフリーですが、お子さんとのお出かけには箱根ケーブルはそれほどおすすめできません。

というのも『強羅駅・早雲山駅以外は急な階段がある駅が多い』『箱根ケーブルの駅周辺からは観光地へのアクセスがそれほど良くない(ただし強羅公園は近いです』『終点の早雲山駅からはさらに箱根ロープウェイがあるが、火山ガスの影響の可能性があるためおすすめできない』などの理由からです。

ただ大きなお子さんで強羅公園へお出かけする場合や、箱根ケーブルの駅周辺に滞在する場合などはケーブルカーは交通の足として便利だと思います。

箱根ケーブルについては【箱根ケーブルは子どもにおすすめ?詳しい感想とバリハフリーをまとめました!】に詳しく書いてありますので、そちらもごらんください。

【 箱根ロープウェイ 】は火山ガスの影響でおすすめできない。

早雲山〜桃源台』をつなぐ『箱根ロープウェイ』は日によって微量でも火山ガスの影響があるので、おすすめはできません

これについては 箱根ロープウェイホームページにも【注意喚起】が載っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です